マーキュリー中途採用サイト MERCURY MID-CAREER RECRUIT

対談

垣根を超える部署間対談

  1. TOP
  2. クロストーク
  3. 育成×営業対談

垣根を超える部署間対談

小林 みさ × 北山 譲

人財戦略本部 育成部 SP Labo × 東日本営業本部 課長

【人財戦略本部】
新卒から中途、また海外採用など幅広い採用活動を行う採用部と 社員のスキル向上のための教育研修を実施する育成部の2部門から構成されている部署

【営業本部】
携帯電話をはじめとした通信機器等の販売促進において、企画立案から現場での販売までワンストップでのソリューションの提供や、豊富な実績を活かしたコンサルティングでクライアント様の課題解決を行う部署

人があたたかい、それがマーキュリーの第一印象。

小林:私は比較的最近、中途採用で入社しましたけど、とにかく良い人が多い!という印象が第一にありますね。

北山:それは私も共感しますね。

小林:SP Laboは研修で全国拠点に行くので一人の時間も多いんですけど、困ったことがあった際に、面識のない私を色んな方が助けてくれて。親切な人がこんなにいっぱいいるんだ!と素直に感じました。意外とドライな職場って多いじゃないですか?

北山:そうですね(笑)アットホームと言うと建前みたいに聞こえますが、チームメンバー同士の日々の助け合いなんかも情に熱いというか。もちろん仕事でピリつくこともありますが、そんな時でも上の方が率先して良い雰囲気づくりをしたり、みんなが仕事をやりやすい方向性に導いてくれたりするんですよね。愛情と言ったら大げさですけど、あたたかい環境だなと感じますね。

小林:「人が真ん中」にある会社だからこそ、人の存在がポジティブに捉えられる環境にあるのは素敵なことですよね。

変化の最中にあるマーキュリーのこれからとは。

北山:設立して13年目とまだまだ成長過程にある会社ですが、規模が大きくなるにつれて、組織の在り方も変わってきましたね。マネジメントや営業、サポート等、役割が今まで以上に鮮明化されてきました。なので一人ひとりの専門性や「こうなりたい!」という想いが重要になってくるのでしょうね。

小林:私たちは、そういった一人ひとりの成長のきっかけづくりやお手伝いを、研修という立場から形にしていけたらと思っています。先輩方の経験値を、若手に伝えていくことも重要ですよね。

北山:おっしゃる通りですね。私が外勤のときに感じた「もっとこうなれば、こうすれば…!」という経験を、後輩たちに伝えることで、一人ひとりのポテンシャルが発揮されるきっかけになれたらと思います。

小林:そうやってお互いにきっかけや気付きをもらって、みんなで変化を楽しめる組織でありたいですね!

北山:「変化を楽しめる」という感覚は重要ですね。その上で、ただ変化に流されるだけではなく、自分がこうありたいという軸を持って変化の波に乗っている人が、どんどんステップアップしているような気がしますね。もちろんステップアップが目的ではない人もいますし、それぞれが変化するマーキュリーを体感しながら、どうありたいかを考えることが求められるでしょうね。

マーキュリーの使命、私の使命。

北山:私個人の意見にはなりますが、一つには「雇用の創出」ですね。近年、外国籍の社員も増えてきて、今までになかった採用・雇用の機会が多く生まれている感覚があります。これはある種、社会への貢献の一つだと思っています。これからの社会を担っていくようなポテンシャルを育むという使命もあります。

小林:「ポテンシャルを育む」という点が、特にSP Laboの担うところと合致しますね。

北山:そうですね、なので重要な役割ですよ。あとは「感動エージェント」だからこそ、一人ひとりが入ってよかった!と心から思えるような会社でありたいですし、サービスを通じて良い会社であると発信していけるようなレベルになりたいと考えています。

小林:部署としての役割も相まって、とても共感します。みんながマーキュリーに入って、同じスタートラインに立てる環境作りを、だからこそ私たちはしなくてはと思っています。あと、会社がこれから大きくなっていく中で、もっと効率よくできる部分がたくさんあると思うんです。私たちの部署は基本的には裏からみんなを支えているからこそ、そういった改善点に気付き、より深みのあるサポートに繋げたいと思います。なので北山さん、こうしたらいいのに等のご意見があれば、ぜひ教えてくださいね!ちなみに北山さんご自身の「使命」となるといかがですか?

北山:使命というのはあまり考えたことがないですね(笑)ただ、前提としてあるのは、「すべては自分のためにある」だと思います。それを踏まえて、一番自分が密接に関わっている人たちと一緒に結果を出し、成長していきたいというのが大きいです。みんながステップアップすることで、自身の、そして会社の成長にも繋がるので、結果、一人ひとりの幸せにもなるのかなと。それが自分のありたい姿なのかもしれません。

小林:素敵ですね!部署は違えど、業務として密接に関係している間柄なので、良い意味で皆さんと切磋琢磨していきたいと思います。

北山:こういうお話をできたのも一つのきっかけですし、より一層連携していきましょう。そうやって社内の繋がりを深めていくことも自分たちの使命なのかもしれないですね。

APPLY

応募する