マーキュリー中途採用サイト MERCURY MID-CAREER RECRUIT

インタビュー

それでも笑顔は絶やさない。

  1. TOP
  2. インタビュー
  3. 濱中 彩美

勤務年数1年目 / 新卒採用

濱中 彩美

東日本営業本部 営業3部 営業1課

濱中 彩美
入社1年目、失敗の連続。

入社1年目、失敗の連続。

実は、学生時代のアルバイト経験も含め、人と接する仕事をするのが人生で初めてだったんです。最初は「いらっしゃいませ。」の後の言葉すら、なかなか出てこなかったり...。お客様とコミュニケーションを取るという初歩で、まず壁にぶつかりました。仕事の知識もまだまだない中で、お客様に迷惑をおかけしたくないと思い、先輩や同期に頻繁に相談をしたり、言われたことをすぐにメモする癖をつけるように努力したりしました。自然と自身の行動を振り返るようになり、ミスも少しずつ減らすことができましたし、自分に自信を持つこともできました。
まだまだこれから勉強をしなければならない身ではありますが、新米の私をあたたかく支えてくれる先輩方が周りにたくさんいてくださるので、1日でも早く成長して、先輩方と同じ目線で働けるように頑張りたいと思います。

それでも笑顔は絶やさない。

それでも笑顔は絶やさない。

「濱中さんは笑顔が素敵だよね!」ある日、先輩からそう言われたことがありました。その一言がとても自分の自信につながり、また嬉しくて、今でも心に残っています。仕事の中で、自分の不甲斐無さを感じる瞬間も何度もありましたが、そんな時、その先輩からの一言を思い出し、お客様の前でも常に笑顔を絶やさない私になることができていました。
また、読書することで視野を広げたり、業務知識をしっかりと勉強したりすることで、より多くのお客様からご満足いただける接客ができるようになりたいです。そして、お客様に気持ちよく帰ってもらえたら嬉しいなという想いをもって、この仕事に取り組んでいます。

座右の銘:「為せば成る」

どんなことでも強い意志を持って行えば必ず実現する。「為せば成る」は、私が仕事で新しいことに挑戦する度に、自分自身に言い聞かせていた言葉です。仕事を始めたばかりの頃、業務内容や製品のことまで本当に何も分からなかったので、毎日勉強して、知識を入れていかなければ良い仕事ができないと感じていました。勉強することで、少しずつ知識が身に付きはじめ、いい接客ができるようになり、お客様から喜んでもらえることも増えました。
元々、人と話すことが苦手でしたが、入社してから本当に様々な方々とコミュニケーションをとる機会が増え、新たな価値観とも出会い、自分の知らない世界のことを学べることが、とても楽しいと感じるようになりました。今は自分の苦手なこと、挑戦経験の無いことでも、あきらめずに強い意志をもちながら動くことで、必ず自分自身の楽しさにつながっていくのだと信じるようになりました。

将来は、韓国でも活躍できる人材に。

将来は、韓国でも活躍できる人材に。

マーキュリーに入社してから、一番印象に残っていることがありまして、それは新店舗を先輩方と一緒に0から作る経験ができたことです。10人くらいで、本社の部長や課長など、普段は関わりの無いような方々と一緒に仕事に取り組め、すごく貴重な経験ができました。アクセサリーや装飾などの配置を決めたり、チーム全員が一致団結となって新しいものを作り上げていく過程を身近で感じることができたりして、とても楽しかったです。
そして、これからについてですが、日本でももちろん色々な挑戦をしたい気持ちもありますが、私が語学系の専門学校に通っているときに、韓国の文化が大好きになり、韓国語を勉強していました。将来的には、よりレベルの高い韓国語の資格を取り、そのスキルを活かしながら仕事をしたいと考えています。国内だけでなく、韓国やアジアでも、何か新しく0からモノを作り上げていくような仕事に携わってみたいです。マーキュリーの社員として、まだまだ未熟ものですが、幅広く色々な経験を通して、自分のやりたいこと・叶えたい未来を形にしていきたいと考えております。

APPLY

応募する